会社設立に関するよくあるご質問(3)

会社設立に関するよくあるご質問(3)

■会社名(商号)に数字や記号は使えますか?

 

はい、大丈夫です。

 

以前はできませんでしたが、会社名(商号)に数字や記号も使えるようになっています。

 

但し、一部の記号や記号の用い方についての細かいルールも定められていますので、数字や記号を会社名(商号)に使うことを検討されている場合には、予めご相談ください。

 


■取締役と株主が自分1人の会社でも大丈夫ですか?

 

はい、大丈夫です。

 

現在では、取締役(代表取締役)が1名、株主1名での会社設立も認められていますので特に問題はありません。

 

当事務所でも取締役(代表取締役)が1名、株主1名というシンプルな形態での会社設立を数多くお手伝いさせていただいております。

 


■出資額(資本金の額)は少額でも大丈夫ですか?

 

はい、大丈夫です。

 

以前は出資額(資本金の額)の最低額の制限がありましたが、現在、その規制は廃止されています。

 

但し、出資額(資本金の額)は、会社の事業規模や会社の信用をあらわす目安ともなりますので、最低でも会社設立後3ヶ月分くらいの運転資金となる金額を出資額(資本金の額)とされるようお勧めしています。

 


■会社の事業目的を決める際の注意点を教えてください。

 

次のような点に注意なさってください。

 

現在では、事業目的の具体性は登記所での審査の対象となりません。そのため「商業」や「飲食業」といった記載でも登記は可能です。また、事業目的に記載したものについてすぐに事業を始めなければならないというわけでもありませんので、将来的に行う予定の事業も記載することは可能です。

 

とはいえ、抽象的な内容であったり記載事項があまりにも多いと「何をしている会社なのかよくわからない」ということになってしまう恐れがあるので注意が必要です。

どうぞ、お気軽にご連絡ください

まずは、電話またはメールにてご連絡ください。

 

<電話でのお問い合わせ>
048-851-6020
(受付時間は平日9〜17時、土曜10〜16時です)

 

<E-Mailでのお問い合わせ>
info@office-seo.net
(原則、お問い合わせから24時間以内に返信させていただいております)

 

会社設立登記のご依頼は瀬尾事務所(埼玉県さいたま市)まで。
土曜日も通常どおり営業を行っていますので迅速な対応が可能です。

会社設立登記に関連する記事